ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニートビーツ

NU茶屋町のタワーレコードでニートビーツが、
インストア・ライブしてたので無料やし観に行く。

ニートビーツがワンマンで50年代~60年代の7インチを、
来場者に必要不要に関わらずプレゼントした話を聞いて、
ライブ観たいなぁって思っててん。

実はライブ観るの初めてやったけどカバーばっかりで良かった。
カバーアルバム出たとこやからやろうけど。
a0138550_151163.jpg

がっつり30分ぐらいライブやってたしタダで観て申し訳ないんで、
コースターズの「ヤケティヤック」をやってる7インチを買う。
レコードプレイヤー持ってない人のためにCDもついてた。
CDは曲順ちゃうかったけどなんでやろ?
「ヤケティヤック」良かったけどカバーとオリジナルの落差激しいな。
ニートビーツはずっと7インチ出してて愛を感じるわぁ。
[PR]
by aunsansuzie | 2016-05-10 15:15 | 7インチレコード | Comments(0)

大宮グッドフェスティバル

大宮のライブサーキットに参加。
レコードを売ってるスペースがあったので7インチを物色。
マーサ&ヴァンデラス、ドノヴァン、クラッシュと買う。けっこう安かった。
a0138550_14294050.jpg

あとホイットニー・ヒューストンも。
「セイヴィング・オール・マイ・ラヴ・フォー・ユー」好きやわ。
ピーター・バラカンがソウルを感じないと言ったので、
日本のソウルファンは、ホイットニー・ヒューストンを好き、
と言ってはいけない空気があるけど、
よぉ考えたらピーター・バラカンって白人やのに、
黒人のソウルを感じるかどうか語られてもなぁ。

ピーター・バラカンのような白人ソウルファンしかり、
日本のソウルファンもそうやけど、自分らの理想のソウル像を決め、
モータウンやホイットニーを白いっていうのん謎やわ。
モータウンもホイットニーも黒人に支持を得てたのに。
それにしてもモータウンの7インチはオトぶっといわぁ。
[PR]
by aunsansuzie | 2016-05-10 14:44 | 7インチレコード | Comments(2)

ブラックアークレコード

京都でライブだったんで、久し振りにブラックアークレコードへ。
リー・ペリーのスタジオからとられてるように、
レゲェの店やけどソウルの7インチも充実してて、
ここはソウルの7インチをよく買ってます。
a0138550_14182254.jpg

こないだ「No.1 ヒットで知るソウルの歩み」の本を読んだとこなんで、
ベタやけど持ってなかったミラクルズやシュープリームスを。
オザケンの元ネタはアルバムにしか入ってないと思ってたら、
ジャクソン5の「メイビー・トゥモロウ」のB面やったんでそれも。



あとちょっとだけロックの7インチもあるのでロイ・ウッドを。
イギリス買い付けなのかソウルはUK盤、ロックもUKロックが多い。
この店いっつも値付けよりまけてくれてるので、
今回は予算2000円やけど2000円オーバーで買ったら、
やっぱり2000円以内に収まった。ええ店やわ。また行こう。
[PR]
by aunsansuzie | 2016-05-10 14:22 | 7インチレコード | Comments(0)