ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カム・ダンシング

恒例のレコードフェスタ大阪に行って来ました。
今回は月曜にRHBでDJするので、
77年から88年のUKのシングルに狙いをしぼって。
a0138550_19504541.jpg

キンクスの「カム・ダンシング」、
マッドネスの「ワン・ステップ・ビヨンド」は定番。
ロンドンナイトでかかってそう。行ったことないけど。

キム・ワイルドの「キープ・ミー・ハンギン・オン」は
モータウンのシュープリームスのカバーやし99円やったので。
ピッグバッグは珍しいけど210円とお得。

3月31日(月)日本橋RHB 20時から ノーチャージ
「BLUE MONDAY 2周年」
DJ: あうんさん・すうじぃ、GohJET 、パブっ子、
JUNKO、ぐら、TAKUYA listen to me

1977年から1988年までのUK音楽を
アナログでまわすDJイベントです。是非ともカム・ダンシング!
a0138550_19533844.jpg
a0138550_19535229.jpg

[PR]
by aunsansuzie | 2014-03-29 19:56 | 7インチレコード | Comments(0)

Take Me to the River

「Take Me to the River」という曲が好きです。
もともとは「コミットメンツ」って映画で知ったんです。
アイルランドのソウルバンドの話で
バンドやったことある人ならみんなグッとくる映画。
a0138550_1503463.jpg

オリジナルはアル・グリーン。



でもシングルちゃうから7インチないんよね。
シル・ジョンソンがカバーしてシングルになりました。
それ持ってへんから欲しいな。

トーキングヘッズもカバーしてました。
まったくソウル感はなくなってましたが。
a0138550_1542842.jpg

 川の中に私を連れて
 水の中で私を落とす

って歌詞がサビやけど、これってキリスト教徒の洗礼儀式のことやろな。
アル・グリーンは女性にソウルフードのグリッツを浴びせかけられ、
重度の火傷を負ってから牧師となったんで、なるほどな歌詞。
[PR]
by aunsansuzie | 2014-03-18 15:18 | 7インチレコード | Comments(0)

真島昌利

たまたま行ったRHBのイベントで知り合った男の子が、
家が近所だったのでカレーをごちそうになりに行きました。

真島昌利が好きなようで、
ブレイカーズの貴重な音源を聴かせてくれました。
10曲入りのブートは聴いたことあったのですが、
聴かせてくれたのは30曲入りだったのでびっくりしました。

ブルーハーツは中学の時に流行っていて、
「トレイントレイン」が不良ドラマの
「はいすくーる落書」の主題歌やったせいか、
ヤンキーのアンセムみたいになってました。

ヤンキー嫌いやったんでブルーハーツは避け、
背伸びしてローリング・ストーンズを聴いてたものの、
正直、中学生にはブルーハーツのほうが耳馴染み良かったです。

その頃、真島昌利のソロアルバムが出たので聴いてみると、
えらい内省的な内容で、
もしかしてヤンキーちゃうんちゃうか、と考え直したものです。

そのソロアルバムを聴いて、
友部正人を知ったし、山川のりをも知りました。
シングルの「アンダルシアに憧れて」が
ブレイカーズ時代の曲やってことで
ブレイカーズってバンドがあったって知ったんやわぁ。
a0138550_1705992.jpg

家に帰ると、真島昌利の7インチを持ってたのでびっくりしました。
多分、ゆうせん落ちで安かったから買ったんやろうけど、
持ってるのを忘れてたぐらいなので、
今度、彼に会ったらカレーをごちそうしてくれたお礼にあげよう。
レコードはほんまに好きな人が持ってるほうがいいよなぁ。
[PR]
by aunsansuzie | 2014-03-17 17:14 | 7インチレコード | Comments(0)