ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

ビルボード・ナンバー1

「ビルボード・ナンバー1・ヒット」という本を借りたので、
全米1位について考えてます。
a0138550_11575240.jpg

全米1位獲得曲数をランキングはこんな感じです。
1位20曲 ビートルズ
2位18曲 エルビス・プレスリー、マライア・キャリー
4位13曲 マイケル・ジャクソン、リアーナ
6位12曲 マドンナ、シュープリームス
8位11曲 ホイットニー・ヒューストン
9位10曲 スティービー・ワンダー、ジャネット・ジャクソン
11位9曲 ポール・マッカートニー

50年代はエルビスの時代、
a0138550_11511197.jpg

60年代がビートルズ、シュープリームスの時代、
a0138550_11521932.jpg

a0138550_1232651.jpg

70年代はスティービーとポールの時代、
a0138550_11531826.jpg

a0138550_11534018.jpg

80年代はマイケルとマドンナの時代、
a0138550_1155335.jpg

90年代はホイットニー、ジャネット、マライアの時代、
00年代はリアーナの時代とだいたいこういった感じですかね。
正確には時代をまたがってたりしてますが。
ポールはビートルズとあわせるとさらにすごいですね。

こうしてヒットチャートを冷静に見ると
ロックって80年代には終わってるよなぁと思います。
90年代以降は女性R&Bシンガーの時代ですね。
[PR]
by aunsansuzie | 2016-09-13 12:04 | 7インチレコード | Comments(0)
<< ピート・タウンゼント・ファンクラブ ロマン商店 >>