ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

ふたりの大阪



NAG TIME RECORD第3弾、
鈴木剛と中川裕太のシングルCD「大阪ホンキートンクブルース」で
引用している24曲の大阪ソングの7インチを紹介するシリーズ8回目。
今回は都はるみ・宮崎雅「ふたりの大阪」です。

 そぼふる小雨の淀屋橋

という歌詞を引用しています。
a0138550_14251414.jpg

都はるみ・宮崎雅「ふたりの大阪」
作詞/吉岡治
作曲/市川昭介
編曲/斉藤恒夫
1981年9月1日発売 日本コロムビア AH‐109

「大阪しぐれ」「浪花恋しぐれ」に続き都はるみ3度目の登場。
大阪の曲って雨が多いなと思い、
それをつなげると曲になるのでは?と歌詞を作り始めたのです。

「ふたりの大阪」もタイトルでは雨が関係ないのに、
やっぱり淀屋橋に小雨降らせてました。
でも大阪の曲が雨が多いというよりかは、
「長崎は今日も雨だった」などにみられるように
演歌の歌詞に雨が多いだけでした。

結局、雨の大阪のコンセプトで集められた歌詞は
「大阪ホンキートンクブルース」24曲中9曲しかありません。
途中で雨降ってなくても大阪ソングやったらええやん、と変更。

ちなみに西川きよし・西川ヘレンにも
「ふたりの大阪」という曲がありますが別の曲です。
こちらの歌詞には雨が降ってません。
a0138550_14254561.jpg

[PR]
by aunsansuzie | 2014-08-11 14:26 | 7インチレコード | Comments(0)
<< 大阪で生まれた女 やっぱ好きやねん >>