ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

大阪しぐれ

NAG TIME RECORD第3弾、
鈴木剛と中川裕太のシングルCD「大阪ホンキートンクブルース」は
24曲の大阪ソングから歌詞がとられてます。
その7インチを紹介していくシリーズの2回目です。
前回は「雨の御堂筋」の  こぬか雨降る御堂筋  でしたが、
その次の歌詞は

 北の新地は雨もよう

と続きます。これは都はるみの「大阪しぐれ」からとりました。
実際の歌詞は

 北の新地はおもいでばかり 雨もよう

なのですが、字数の関係で真ん中をはしょりました。
「大阪しぐれ」からは

 酔って曽根崎あたりまで

というのも歌ってます。これも実際の歌詞は

 酔ってあなたは曽根崎 曽根崎あたり

なのですが、字数の関係ではしょったり、つけたしたりしました。
a0138550_14312213.jpg

都はるみ「大阪しぐれ」
作詞/吉岡治
作曲/市川昭介
編曲/斉藤恒夫
演奏/コロムビア・スタジオ・オーケストラ
1980年2月1日発売 日本コロムビア AK‐216

1980年暮れには、作詞者の吉岡治がこの曲で日本作詞大賞を受賞。
都はるみが『第22回日本レコード大賞』で最優秀歌唱賞を受賞。
同年大晦日の『第31回NHK紅白歌合戦』でも歌われた。

都はるみはこの後も「ふたりの大阪」「浪花恋しぐれ」と
大阪ソングを歌っているものの実際は京都生まれ。

次回も都はるみの「浪花恋しぐれ」を紹介します。
[PR]
by aunsansuzie | 2014-07-31 14:31 | 7インチレコード | Comments(0)
<< 浪花恋しぐれ 雨の御堂筋 >>