ブログトップ

あうんさん・すうじぃの7インチブログ

aunsan.exblog.jp

真島昌利

たまたま行ったRHBのイベントで知り合った男の子が、
家が近所だったのでカレーをごちそうになりに行きました。

真島昌利が好きなようで、
ブレイカーズの貴重な音源を聴かせてくれました。
10曲入りのブートは聴いたことあったのですが、
聴かせてくれたのは30曲入りだったのでびっくりしました。

ブルーハーツは中学の時に流行っていて、
「トレイントレイン」が不良ドラマの
「はいすくーる落書」の主題歌やったせいか、
ヤンキーのアンセムみたいになってました。

ヤンキー嫌いやったんでブルーハーツは避け、
背伸びしてローリング・ストーンズを聴いてたものの、
正直、中学生にはブルーハーツのほうが耳馴染み良かったです。

その頃、真島昌利のソロアルバムが出たので聴いてみると、
えらい内省的な内容で、
もしかしてヤンキーちゃうんちゃうか、と考え直したものです。

そのソロアルバムを聴いて、
友部正人を知ったし、山川のりをも知りました。
シングルの「アンダルシアに憧れて」が
ブレイカーズ時代の曲やってことで
ブレイカーズってバンドがあったって知ったんやわぁ。
a0138550_1705992.jpg

家に帰ると、真島昌利の7インチを持ってたのでびっくりしました。
多分、ゆうせん落ちで安かったから買ったんやろうけど、
持ってるのを忘れてたぐらいなので、
今度、彼に会ったらカレーをごちそうしてくれたお礼にあげよう。
レコードはほんまに好きな人が持ってるほうがいいよなぁ。
[PR]
by aunsansuzie | 2014-03-17 17:14 | 7インチレコード | Comments(0)
<< Take Me to the ... 月光仮面 >>